有限会社アーバン京都京都・滋賀の車検ならフリーダイヤル0120-72-2339
ご来店無用の引き取り納車付き車検です!前のページに戻る
トップページへ
車検のご予約
デリバリー車検の特徴
法人様窓口
車検料金表
整備・部品代金
引き取り納車地域
車検の流れ
車検が切れてしまった場合
車検 Q & A・お客様の声
ワンポイントアドバイス

廃車サービス
鈑金塗装・一般修理
名義変更・住所変更

会社概要・お問い合せ
店舗案内

リンク

自動車リサイクル法について
各種カードご利用いただけます

自動車新聞社の月間誌「アフターマーケット」の2007年10月号に、車検市場に挑む≪デリバリー車検≫と題して、弊社のデリバリー車検が写真入りで紹介されました。>>more

アフターマーケット
 
車検 相談 滋賀 2019年7月31作成

これから車検を受けようとお考えの方へ

車検は、交通環境の安全性を保持することを目的として、全てのドライバーに義務付けられている法定点検です。この点検を受けないと、法的にペナルティを課されたり安全に走行することができなくなったりするので注意をする必要があります。
大阪や滋賀などで車検を受ける場合も、所定の料金を支払い、ある程度の時間やエネルギーを負担して手続きをする必要性が生じます。ただし、コストや時間、エネルギーの負担は利用する業者によって違いがあります。そのため、車検の手続きにかかる負担を少しでも軽減したいと考えるのであれば、業者の選定方法にも気を配りましょう。

車検を受けるにあたっては、業者に車両を預けて点検業務が完了した後、納車してもらうこととなります。その際、業者に車両を引き渡す方法としては、店頭へ持ち込む他に出張サービスを利用するという選択肢もあります。こちらは、顧客の指定した場所までスタッフが出張して車両の引き取りや納車を行うというサービスになります。このサービスを利用すると、顧客が車両を使用して店頭へ往復をする必要がないので、手続きにかかる時間やエネルギーの負担が軽くて済みます。一方で、車両を店頭に持ち込む場合には、反対に業者にかかる負担が軽くなります。そのため、持ち込みの場合には割引料金が適用されることもあるので、コストをなるべく低く抑えたいという方は利用してみるのも良いでしょう。

利用する業者の選び方について

持ち込みにしても出張にしても、顧客と業者のどちらかが移動して接点を持つ必要があることに変わりはありません。したがって、大阪や滋賀などで車検を受ける際に利用する業者は、店舗が住んでいる地域にあるところを選んだ方が利便性は高くなるでしょう。

また、対応している車種も業者によって違いがあるので、事前に確認しておきたいポイントです。それぞれの業者の対応車種については、各社のホームページなどに掲載されているので、あらかじめチェックしておくと良いでしょう。中でも国産車だけではなく、ハイブリッドカーや外車にも対応している業者は、さまざまな場面で活用することができます。

そして、同じように車両の点検や整備をするにしても、担当者の経験やスキルによってサービスの品質に違いが生じます。業者の中でも業界内での実績が豊富で、専門性の高い知識や技術を持つスタッフが在籍しているところを選ぶと安心です。
また、事後のフォロー体制も業者選びのチェックポイントになります。車検を受けた直後には問題がなくても、ある程度の期間が経過したり一定の距離を走行したりすると、何らかの不具合が発生する可能性もあります。そのような場面を想定した上で、アフターサービスが充実している業者を選んでおくことをおすすめします。中には、所定の条件を満たす場合に無料で再点検や再整備を行ってくれる業者も存在します。
その他に、車検以外にも車両の一般修理や板金塗装、中古車販売といった多様なサービスを提供している業者を選択するのも一つの方法です。そのような業者は車に関するさまざまな相談に乗ってくれるので、豊かなカーライフを送るためのパートナーになってくれることでしょう。

出張サービスを利用する手続きの流れなど

大阪や滋賀で車検を受けるに際して、何かと忙しい日々を送っているので時間や労力の負担を軽減したいという場合には、自分で車両を持ち込むのではなくスタッフに出張を依頼するのも選択肢の一つです。こちらのサービスを利用するにあたっては、前もって手続きの大まかな流れを把握しておくと、いざという時になってから慌てずに済むでしょう。

出張サービスを利用するためには、まず予約の手続きをする必要があります。予約の際には車両に関するさまざまな情報を業者に提供する必要があるので、車検証を用意しておくと手続きがスムーズに進みやすいです。また、予約の時に費用の概算を提示してくれる場合もあるので、コストの問題が気になるという方は担当者に問い合わせてみると良いでしょう。そして、予約の際に車両の引き取りをする日時や場所を決定することとなります。車両引き取りの場所としては、自宅はもちろんのこと、勤め先などを指定することも可能です。例えば、仕事の都合でマイカーを職場に置いてあるという場合には、自宅よりも職場で引き取ってもらった方が便利です。

次に、車検を受けるにあたっては、業者に車両を引き渡すだけではなく、所定の書類を提出する必要性があります。こちらは事前に必要書類を確認して用意しておかないと、手続きに停滞や遅延が生じることもあり得るので注意する必要があります。具体的には、車検証と自賠責保険証、納税証明書が必要書類になります。万が一書類が紛失している場合は再交付の手続きが必要となるので、そのための時間も見込んだ上で計画的に行動しましょう。

 
Copyright © 2005 UrbanKyoto.All Rights Reserved.
有限会社アーバン京都|デリバリー車検 京都・滋賀