有限会社アーバン京都京都・滋賀の車検ならフリーダイヤル0120-72-2339
ご来店無用の引き取り納車付き車検です!前のページに戻る
トップページへ
車検のご予約
デリバリー車検の特徴
法人様窓口
車検料金表
整備・部品代金
引き取り納車地域
車検の流れ
車検が切れてしまった場合
車検 Q & A・お客様の声
ワンポイントアドバイス

廃車サービス
鈑金塗装・一般修理
名義変更・住所変更

会社概要・お問い合せ
店舗案内

リンク

自動車リサイクル法について
各種カードご利用いただけます

自動車新聞社の月間誌「アフターマーケット」の2007年10月号に、車検市場に挑む≪デリバリー車検≫と題して、弊社のデリバリー車検が写真入りで紹介されました。>>more

アフターマーケット
 
車検 料金 京都 2019年9月2作成

変わることのない法定費用

京都をはじめとして日本で車を走らせるためには、基準を満たしているかどうかを確認するために車検を通さなければいけません。車検にかかる料金は決して安いものではありませんが、抑えられる部分もあります。この部分をしっかりと抑えていくことで、整備の費用に回すことも可能となってきます。
重要なポイントになるのが、車検費用は2つの料金がある点です。法定費用と車検の基本料金と呼ばれるもので、この2つは明らかに内容が異なります。法定費用は自動車重量税に自賠責保険料、印紙代が含まれています。つまり、税金が中心となってくるため、この法定費用は決められた金額になり、減らすことは京都でもできません。日本全国どこでも同じ料金がかかります。 法定費用は、重量税が大きなポイントです。24カ月分の税金を支払うことになりますが、名前の通り車の重量によって変化が出ます。軽自動車は別の扱いになるので全国一律の料金体系を持っていますが、普通車は重量が増えることで大きく負担が増します。特に1t未満の小型車と1.5t以上2t未満は金額差が2倍も出てくるため、購入する際はそうした点も含めて十分に注意しておきましょう。また、車の年式やエコカー減税対象車かどうかも重量税に大きくかかわってきます。

自賠責保険料は、決められた金額を支払わなければいけません。これも軽自動車は割安になっています。印紙代も同じであり、どちらも車検のときに支払わなければいけない費用です。 このように法定費用を抑えることは難しく、抑えるとすれば基本料金が安い業者に車検を依頼する、もしくは車購入時に車検費用のことも考えてエコカーを購入するなどの選択が必要になってきます。

大きな違いが出てくる基本料金

車検の料金で大きく影響が出てくるのは基本料金です。京都をはじめ日本全国で共通して設定されていないため、車検を行う業者によって違いが出てきます。内訳の基本は、点検、整備料、測定検査料、代行手数料です。ほかにもオイルの交換などが必要となった場合には別料金が必要になってくると考えておきましょう。
また、車検を行っているところは複数あります。例えば、ディーラーや車検専門店が主ですが、整備工場や販売店、そのほかにガソリンスタンドにも依頼が可能です。その中のディーラーは保証がつくところがポイントで、メーカーの部品などを手に入れやすく、専門性も高く知識も持っています。その代わりに料金は高めで、車検外の費用もいろいろと含まれている場合があるため注意が必要です。

車検専門店は、車検に特化した業者です。整備などに特化しているため、安価に抑えることができるうえに、スピード感を持って対応できるのが特徴といえます。検査項目に特化していますので、総合的に修理を考えている場合には事前にどこまで対応しているかを確認しておきましょう。京都の車検専門店であれば、車を自分で持ち込むだけで割引をしてくれるところもあります。 民間の整備工場は、サービスや品質にばらつきがあることが多いですが、料金は抑えられる可能性があります。
ガソリンスタンドは、自前で検査設備をそろえている場合と、提携工場に持ち込む場合の2つのパターンがあります。なるべくチェーン展開していて、ブランドがあるガソリンスタンドであればサービス内容が統一されている傾向にあります。
費用を安く抑えたいのであれば基本料金が安いところに依頼するのが一番ですが、どこまで対応してくれるのか、割引制度やキャンペーンなどがあるのかといった点も含めて十分に検討しましょう。

専門店で確実な対応を安価に行ってもらう

京都で料金を抑えるのであれば、割引特典などを利用するのもひとつの方法です。こうしたサービスをしているところであれば、少しでも安価に抑えることが可能になります。ただし、業者によってサービス期間や内容が異なっているという問題があるため、常時利用できるとは限りません。
車検にかかる基本料金は業者によって違いますが、なによりも余計な作業を抑えているところであれば、かなり違いが出てきます。専門店に多く見られますが、直接関係ない整備作業を行わないということで時間も短縮できるのが重要です。車検を通すのに下廻りの清掃は必要なく、ワックスを掛けなくても問題ありません。これらはサービスのように見えて、実は有料になっていることがあります。こうした作業を別途見積もりしてくれるところであれば安心です。

車検を行っているときに修理が必要なところが出てきたり、部品を交換する必要が出てきたりすることもあります。そのような場合には追加料金が発生することもありますが、業者によっては発覚した時点で報告をしてくれるところもあるため、金額面などもしっかりと考慮して考えることが可能です。専門店の中でも、指定整備工場であり国際機構などの認証を取得しているところであれば安心して依頼することができます。

 
Copyright © 2005 UrbanKyoto.All Rights Reserved.
有限会社アーバン京都|デリバリー車検 京都・滋賀