有限会社アーバン京都京都・滋賀の車検ならフリーダイヤル0120-72-2339
ご来店無用の引き取り納車付き車検です!前のページに戻る
トップページへ
車検のご予約
デリバリー車検の特徴
法人様窓口
車検料金表
整備・部品代金
引き取り納車地域
車検の流れ
車検が切れてしまった場合
車検 Q & A・お客様の声
ワンポイントアドバイス

廃車サービス
鈑金塗装・一般修理
名義変更・住所変更

会社概要・お問い合せ
店舗案内

リンク

自動車リサイクル法について
各種カードご利用いただけます

自動車新聞社の月間誌「アフターマーケット」の2007年10月号に、車検市場に挑む≪デリバリー車検≫と題して、弊社のデリバリー車検が写真入りで紹介されました。>>more

アフターマーケット
 
車検切れ 京都 2019年4月17作成

自動車の使用と車検に関するコンテンツ

京都でも自動車を使用すると、日常生活を送る際の利便性が高まり行動範囲が広がります。ただし、メンテナンスを怠りコンディションの悪い状態で車に乗ると、事故を引き起こすリスクが高まるので注意する必要があります。そのようなリスクを減らすために、ドライバーは定期的に車検を受けることが義務付けられています。

車検は検査満了日から受けることができ、検査満了日は車検証に記載されているので、事前に確認した上で有効期限までに間に合うようスケジュールを調整しましょう。 もろもろの事情から有効期限までに車検を受けることができなかった場合、車検切れによるペナルティーなどに気を配る必要があります。単なる整備不良による車検切れでも減点と罰金がありますが、車検の切れた状態で公道を走行した場合、さらに重い罰則が科されます。また、自賠責保険も切れていた場合にはペナルティーがさらに重くなります。

したがって、車検の切れた状態では、たとえわずかな距離でも公道を走らないよう注意する必要があります。ただし、仮ナンバーを取得すれば、車検切れの状態でも一時的に公道の走行が可能となりますが、自賠責保険切れや任意保険未加入の状態では事故が発生した時の自己負担金額がかさむこととなります。 そのような問題を解決するためには、専門の業者にサポートを依頼するという方法があります。専門業者を利用することによって、自分で仮ナンバー取得手続きをしたり車の運転をしたりしなくて済みます。そして保管中の車両に業者負担の保険が掛かっている場合、さらに大きな安心感が得られます。

車検の有効期限が切れてしまった場合には

車検を受けるためには所定の書類を用意する必要があります。例えば、納税証明書を紛失してしまった場合には再交付を受けることが可能ですが、別途手数料が発生します。そして、車検の有効期限が近づいている場合には、期限切れにならないよう急いで手続きをしましょう。 万が一、京都で使用している車が車検切れの状態になってしまった場合は、業者に仮ナンバーの取得代行やスタッフの出張による引き取りを依頼することが可能です。

車検切れや自賠責保険切れ、任意保険未加入の状態で公道を走行することにより罰則を受けるリスクを回避するためには、スタッフの出張による引き取りと納車のサービスを利用するという方法があります。こちらのサービスでは、自宅や職場など指定した場所まで車を引き取りに来てもらうことが可能です。したがって、ペナルティーが気になる人はもちろんのこと、仕事や家事、学業などが忙しくて手続きをする時間的余裕が少ないビジネスパーソンや主婦、学生などにとっても利用価値のあるサービスと言えます。 
ただし、引き取りや納車の可能なエリアや時間帯は業者によっても違いがあるので、前もって確認しておくと良いでしょう。また、業者によっては既定外の時間帯でも対応してくれることがあるので、気になる方には問い合わせてみることをおすすめします。

車検に掛かる費用などの問題を解決する方法をご提案

これから京都で車検を受けるにあたって、費用の問題は気になりやすいポイントの一つです。車検切れの状態で車検を受ける場合、通常の場合と違って別途手数料が発生することもあるので、あらかじめ確認しておきましょう。
車検に掛かる代金の決済方法として、現金の他にクレジットカードによる支払いを選択できる業者が多くなっています。クレジットカード決済を選んだ場合、現金を持ち歩かなくて済むだけではなく、ポイント付与などのサービスが提供されることもあります。車検のコストによる負担を少しでも軽減したいという方には、クレジットカード決済の利用も検討してみることをおすすめします。

また、車検を受けるためには所定の料金を支払う必要があります。こちらの料金は各業者のホームページなどにも一覧表が記載されていますが、自分では見方がよく分からないという場合には、見積もりを依頼するのも良いでしょう。業者の中にはホームページ上に概算金額を調べることのできるシステムを搭載しているところもあります。 次に、車検を受ける場合には車を業者に預けることとなります。預けている間に車を使用しないというのであれば問題ありませんが、使用する場合は代車を手配する必要性が生じます。代者の貸与も業者に依頼することが可能です。 

その他に、車検の代行を手掛ける業者には、名義変更や住所変更の手続きも依頼することができます。こちらは、引っ越しなどで住所が変わった場合や、知人から車を譲渡された場合、ネットオークションを通じて車を入手した場合などに行う手続きです。住所変更や名義変更の手続きは自分ですることも可能ですが、何かと忙しい日々を送っていて時間的な余裕が少ない場合には、業者に代行してもらうことによって問題を解決することができます。
 
Copyright © 2005 UrbanKyoto.All Rights Reserved.
有限会社アーバン京都|デリバリー車検 京都・滋賀