有限会社アーバン京都京都・滋賀の車検ならフリーダイヤル0120-72-2339
ご来店無用の引き取り納車付き車検です!前のページに戻る
トップページへ
車検のご予約
デリバリー車検の特徴
法人様窓口
車検料金表
整備・部品代金
引き取り納車地域
車検の流れ
車検が切れてしまった場合
車検 Q & A・お客様の声
ワンポイントアドバイス

廃車サービス
鈑金塗装・一般修理
名義変更・住所変更

会社概要・お問い合せ
店舗案内

リンク

自動車リサイクル法について
各種カードご利用いただけます

自動車新聞社の月間誌「アフターマーケット」の2007年10月号に、車検市場に挑む≪デリバリー車検≫と題して、弊社のデリバリー車検が写真入りで紹介されました。>>more

アフターマーケット
 
車の点検 京都 2019年11月29作成

京都なら車の点検はどこで行うべきか

点検は基本的に専門業者に依頼して行うのが望ましく、カーディーラー、カー用品店、整備工場の3つの方法から選択することになります。どの方法を選択するにしてもメリットとデメリットがあることを覚えておきましょう。カーディーラーは部品の在庫が豊富で迅速な対応をしてもらえることが多く、全国に多数の店舗を設けていますが、工賃や部品代が高いことがあります。純正品を使いたいという人にはおすすめです。
カー用品店は工賃と部品代が安く、引っ越しをした場合でも全国各地に存在しているため、京都在住でなくなった場合も安心です。作業内容次第でほかの場所へ車が移送されることもあります。整備工場も同様に工賃と部品代が安く、作業も迅速に行ってくれることが多いです。

どの業者に依頼をするかは、整備の丁寧さはもちろんリーズナブルな料金であるかどうかを比較して決定しましょう。優良店の特徴としては車検や車種に応じて、予算が格安でどのような料金体制になっているか明瞭になっています。地域に密着しているため、地元の方が利用しやすいような料金設定や代車サービスなども提供しています。
ほかにも、故障しておらず整備が必要ない箇所について、部品の交換やグレードアップを事前に確認してくれるところや、ベテランスタッフが迅速に対応してくれるところであれば安心できるでしょう。また、整備内容に関する保証が付いているかどうかを確認しておくことも大切です。点検は、所有者が日常的にする義務もあります。安全に走行できるよう、乗る際にはチェック項目を確認しましょう。


故障やトラブルが発生する前の点検

車検と日常的な点検は大きく異なるものです。京都を含め全国で共通していますが、一番初めに購入したときから3年後、以後2年ごとに受けるのが車検であり、それぞれの決められた法律によって有効期間は変わっていきます。有効期間が長いため、安全な状態で使用するには日常的な点検も欠かせません。車検が法で定められた規定に則っているかを確認するものであるのに対し、日常的な点検は故障やトラブルが起きないように整備することを目的としています。故障することなく快適に走行するため、またトラブルを未然に防ぐためにユーザーが点検を行っていかないといけません。教習所で運転する前に、運転前点検をした覚えがある人もいるのではないでしょうか。現在は、運行の状況をみて適切な時期に日常点検をするようになりました。

エンジンルームではブレーキ液やバッテリー液、冷却水などの量を確認しておくことです。特に、ブレーキ液やバッテリー液に関しては、一定の走行距離によって汚れや消耗によって交換時期が違います。その他のランプ類の点灯や点滅、タイヤの空気圧などもチェックしておくことが求められます。

車検は、自分で行うユーザー車検という方法でも受けることができます。検査ではどこをチェックするかは法律で細かく決められているため、スムーズに車検が通らないことも少なくありません。整備内容にあまり詳しくない人は専門知識を有する業者に依頼して行うことをおすすめします。整備不足は万一のときの故障、故障部分によるトラブルや事故につながる可能性もあります。きっちりと修理や点検をして、万全な体制にしておきましょう。


忙しい方も安心の来店不要の点検

京都在住の方で点検をしたいと思っても、仕事や育児などで忙しくてあまり時間がないという場合もあるでしょう。引き取り納車システムを採用している業者の場合、店舗への来店が不要です。車検のために車を業者へ預けたために、預けた後は電車やバスなどを使用して帰らなければならない人もいますが、このシステムを利用すると帰るための移動手段を考えなくて済みます。通常通りの点検を行っていき、故障なく安全に運転ができることをしっかり確認してくれます。また、電話およびインターネットからの予約フォームから簡単に対応できる店舗であれば、忙しくて持ち込むことができない場合も助かります。

自宅や指定された場所まで引き取りに来てくれるサービスを利用すれば、普段あまり移動手段として使わない人であれば代車も必要ありませんし、依頼して完了するまで一括してお任せできるサービスです。不明点などに関しても、事前に相談し、予算も見積もりをしておくと安心です。

安全に運転ができるかどうかを確認するのはユーザーの義務です。ユーザー車検のように自分で確認する方法もあるものの、素人目では見落としてしまう箇所があるかもしれませんから、専門業者に依頼しての対応が最も確実な方法です。しかし、どうしても車検にかかる費用を削減したいならば、業者から車検へ通過するための整備だけをお願いし、補修やメンテナンス、傷、へこみなどは別の機会に直してもらうこともできます。

点検の料金や完了までの期間などさまざまな要素を鑑みて、どの専門業者を選択するかを決めていきましょう。



 
Copyright © 2005 UrbanKyoto.All Rights Reserved.
有限会社アーバン京都|デリバリー車検 京都・滋賀