有限会社アーバン京都京都・滋賀の車検ならフリーダイヤル0120-72-2339
ご来店無用の引き取り納車付き車検です!前のページに戻る
トップページへ
車検のご予約
デリバリー車検の特徴
法人様窓口
車検料金表
整備・部品代金
引き取り納車地域
車検の流れ
車検が切れてしまった場合
車検 Q & A・お客様の声
ワンポイントアドバイス

廃車サービス
鈑金塗装・一般修理
名義変更・住所変更

会社概要・お問い合せ
店舗案内

リンク

自動車リサイクル法について
各種カードご利用いただけます

自動車新聞社の月間誌「アフターマーケット」の2007年10月号に、車検市場に挑む≪デリバリー車検≫と題して、弊社のデリバリー車検が写真入りで紹介されました。>>more

アフターマーケット
 
車検切れ 京都 2019年5月20作成

車検を受ける意味と車検切れのペナルティを回避する方法

自動車は便利な乗り物ですが、一つ間違えると重大な事故を引き起こすこともあります。そのような事故を起こさないためには、常日頃からしっかりとメンテナンスを行なうほか、定期的に車検を受ける必要があります。車検には有効期限が定められており、車検切れの状態になるとその車で公道を走行してはいけません。車検切れの状態で公道を走った場合には道路交通法に違反することとなり、減点と免許停止、罰金が科されるので注意する必要があります。

車検が切れている車で公道を走行するためには、仮ナンバーを取得する必要があります。仮ナンバーを取得することで一時的に公道を走ることが可能になりますが、自賠責保険が切れている場合には事故を引き起こしても保険が適用されません。また、任意保険にも加入していないとなると、万一の場合は自己負担金額がさらにかさむこととなります。

それらの問題を解消するためには、仮ナンバーの取得をはじめ出張による車両引き取り、納車まで行なってくれる車検代行業者を利用してみるのも良いでしょう。こちらのサービスを利用することによって、車検や保険の切れた車を自分で運転する必要がなくなり、ペナルティを受けるリスクを回避することができます。

検査を受ける時期や所要時間などに関する情報

車検は所定の期間に受ける必要があります。具体的には、検査満了日の1か月前から受けることができ、検査満了日は車検証に記載されているので確認しておくと良いでしょう。なお、手続きの可能な期間中であればいつ車検を受けても有効期限に変わりはないので、うっかりして車検切れにならないようにするためにはなるべく早めに受けておくことをおすすめします。

次に、車検にかかる時間は、車の整備状態によって違いが生じてきます。したがって、通勤などで車の利用頻度が多い方などで車検を早く終わらせたいという場合には、日ごろからメンテナンスをしっかりとすることや、車検前にも適切な準備を行なっておくことが大切です。また、車両引き取りの日時によって、検査を実施する日が変わる場合もあるので、利用する業者の営業日時なども確認しておくと良いでしょう。

車検を受けたいという気持ちはあるものの、仕事や家事、学業などが忙しくてなかなか時間が取れないという場合には、出張引き取りや出張納車のサービスを提供している業者を利用するのもおすすめです。こちらは、職場や自宅など、指定した場所までスタッフが出張して引き取りや納車を行なってくれるサービスです。このサービスを利用すると、自分で車を運転する必要がないので、負担する時間やエネルギーが少なくて済むというメリットがあります。例えば、朝早くに出勤して夜遅くまで会社で仕事をしているという場合でも、勤め先まで引き取りや納車に来てもらえるので、車検のために時間を作る必要がなくなります。

代行業者の上手な選び方をご紹介

車検の手続きを業者に代行してもらう場合、利用する会社の選び方にも気を配ることが大切です。特に、車の整備に関する経験や知識が浅い方の場合には、丁寧に分かりやすい説明をしてくれる業者を選ぶと良いでしょう。業者の中でも、顧客の立場になって物事を考え、リーズナブルな料金でサービスを提供してくれるところは利用価値が高くなります。

また、車検切れになりそう、または車検が切れてしまった場合には、引き取りや納車の出張サービスを利用することも検討すると良いでしょう。車検の有効期限が近づいてきたからと言って、無理に時間をやりくりして自分で運転して手続きを行なうと、日常生活に支障を来たすこともあります。また、車検が切れてしまった場合には、所定の手続きをせずに公道を走るとペナルティが課されます。

次に、車検を受ける前にメンテナンスや修理を行なっておくことは、車検にかかる時間の短縮につながります。業者の中でも、車検業務を代行するだけではなく車のメンテナンスや修理も行なってくれるところを選べば、手続きにかかる負担が軽くて済みます。

車検にかかる費用は、軽自動車や普通自動車といった車の種類や整備状況、利用する業者によっても違いがあります。ただし、料金にばかり気を取られていると、サービスの質が低い業者を選んでしまうこともありますから、各業者の取得しているライセンスなども確認しておき、サービス面と料金面の両側から確認しておくようにしましょう。

車検の時期になるとさまざまな業者からたくさんのパンフレットなどが届きますが、自社の営利目的ばかりを追求している業者を利用するのは避けた方が賢明です。各業者のサービス品質については、問い合わせや相談の電話をした時にもチェックすることができます。したがって、いろいろな業者に連絡を入れて、担当者の言葉使いや説明の分かりやすさなどを確認してみるのも良いでしょう。

 
Copyright © 2005 UrbanKyoto.All Rights Reserved.
有限会社アーバン京都|デリバリー車検 京都・滋賀